賃料適正化コンサルとは?

賃料減額を実現する賃料適正化コンサルティングサービス

契約に基づき、現在の賃料相場に見合った賃料へ適正化をいたします。

現在の賃料相場に見合った賃料へ適正化 私どもは、オフィスや店舗などのテナント物件を中心とした賃料適正化の支援、コンサルティングをご提供いたしております。 多くの借主様は入居時に契約した金額で賃料を払い続けているかと思います。
しかしながら、家賃相場はその時々の日本経済の状況や物件の周辺環境・不動産価格などでリアルタイムに変動(低下)する為、契約時点での賃料が永久的に適正であるとは限りません。
つまり、現状に見合った賃料へ金額を適正化する事が大切だと言えます。
また多くの場合で契約上、借主様は貸主様と賃料交渉をする権利が与えられています。

現在の賃料相場からすると減額の可能性は非常に高いと言えます。

減額の可能性は非常に高い 現在の日本は多くの方が感じているように経済が停滞しており、家賃相場は下降傾向にございます。つまり、賃料を相場から見て適正にする事でほとんどの場合賃料が減額となります。
日本の賃貸業界は、未だに貸主の権利に偏っている傾向がございます。私たちは貸主様との関係性も考慮し、強引な減額交渉を行うのではなく、しっかりと現況に沿った適正化のお手伝いをする事をモットーとしております。

賃料適正化で、継続的な固定費のコストダウンが可能に

企業活動や店舗運営において、賃料は人件費に次ぐ非常に大きなコストです。業績に左右されない固定費を相場に応じて適正化する事は、経営においてとても重要なファクターとなります。 また賃料が下がる事によるデメリットがないため、積極的なコスト削減を図り安定経営を実現しましょう。

賃料ドットビズのサービス一覧

  • 賃料適正化サービスの特徴
  • 賃料適正化サービスの費用
  • 賃料適正化サービスの流れ

お問い合わせ・ご相談はコチラ